慢性的な腰痛を抱えていたが最近になり我慢出来ないほどの痛みになった50代女性

診断

検査では、かなり複数の組織異常があり、通院治療が必要でした。この場合は、筋膜の異常を徹底的に改善させてから、残る組織異常の調整になることを説明。

治療

上記に書いた様に、触手法により筋膜の異常の治療が行われました。数回の治療により、強い痛みはなくなり、さらに治療を加え、筋膜異常がかなり改善された所で、別の整復法で施術を行いました。この治療により、腰痛は激減しましたが、若干の症状があったので、治療継続し治癒にいたる。