植木の手入れをしていてバランスを崩し脚立から背中から落ち負傷した60代男性。

診断

検査により、打撲による痛みと判明した。

治療

打撲による組織の損傷はいくつかの組織に損傷を負わせる可能性があります。しかし、この患者さんはある1つの組織だけの損傷であったので、二回の施術で完治しました。