シンディングラーセン・ヨハンソン病で来院(小学6年生の女の子)

診断

検査の結果この子はジャンパー膝も抱えていました。

治療

シンディングラーセン・ヨハンソン病は一回の整復で完治し、すぐさまジャンパー膝の整復をし室内評価で症状がでなくなったので、外で走らせ痛みがでないので治癒とした。治療にはものの数分しかかからなかった症例でした。