2週間前、サッカーをしていて、接触転倒し捻挫(中学2年生男子)

腫れが顕著だったので整形外科を受診したとのこと。その際レントゲンを撮ったことで、三角骨が判明し、シップと固定で対処されました。その後、だいぶ動けるようになったが、ジャンプや底屈痛が消えないので(もちろんボールは蹴れない)、来院しました。

診断

私が診察した際、捻挫による組織損傷と踵の後方の異常が見つかりました。

治療

1回目の施術では捻挫による痛みは消えましたが、三角骨障害と言われるインピンジメント様痛みは消えず帰宅してもらいました。2日後来院、三角骨障害様痛みの治療に集中し、室内評価で痛みが出ない為、外でボールを思いっきり蹴ってもらい、痛みが出ないことを確認し治癒としました。