足首の痛み (病名がわからない人や痛む人はこちらをクリックしてください)

足首の痛みには、外傷や外傷後の継続する痛みで来院する患者さんが多いです。
その他、痛風や皮膚病、感染でも足首に痛みを起こします。
新鮮外傷に関しては、捻挫の項目を参照してください。ここでは、継続する痛みについて、書きたいと思います。
捻挫後の治らない現因としては、包帯による固定やテーピングによる固定が現因で引き起こされる組織の異常や自然治癒しない組織の問題が存在するからです。医心クリニカルでは、これらを手技にて整え、回復させます。

診断

上記に書いたように足首の痛みでも様々ありますので、外傷の記憶があるものでも念入りに検査して行きます。

治療

数ヶ月たった人や1年以上治らずに、テーピング固定をしてだましだましスポーツをしていた人は、おそらく多くの組織が固まってしまっていると思われます。こうした場合は様々な技法を使い施術することになります。