ももの痛み (病名がわからない人や痛む人はこちらをクリックしてください)

ももの痛みには、外傷性のもの、非外傷性のものと大別できます。
外傷性は肉離れ損傷の項を参照してください。
非外傷性のものは、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、坐骨神経痛などが続発的、直接的に症状をだします。それぞれの項を参照してください。

診断

癌性や感染症などを省いた症状を施術対象とします。

治療

現因不明の痛みは、組織の変位現象そのものなので、変位した組織を正常にすれば、良くなります。しかし、運動をするとだんだん痛くなる症例において、過度な運動(毎日何十キロ走るとか)は避けるべきだとも言えます。