顔の痛み (病名がわからない人や痛む人はこちらをクリックしてください)

顔の痛みは、三叉神経や帯状疱疹により発生します。

三叉神経痛とは症状を指し原因ではありません。顔の皮膚感覚は三叉神経支配なので、顔面痛はこう呼ばれます。ですから、三叉神経痛は、現代医学では原因不明なものと動脈瘤や腫瘍で神経痛を起こすと言われています。

診断

精密検査後に来院を御願いします。

治療

医心クリニカルでは、帯状疱疹後の後遺症、原因不明の三叉神経痛を対象にします。治療法は、触手法、連動法などが処方されます。