顔がぴくぴくする原因と治療法

顔面の痙攣ですが、顔面の筋肉が不随意的に収縮を起こす為に発生します。
原因は顔面神経起始部の血管による圧迫と考えられたり、神経性のものだとも言われていますが、、痙攣する理由はまだ完全には解明されていません。
しかし、新しい徒手医学では説明できます。例えば、疲れていたりすると発症する例が多いのも、末端の循環系組織の異常で説明ができます。

診断

触診がとても重要になります。その他、視診や問診も行います。

治療

組織の異常を探し出しその異常な状態を取っていきます。整復法は、触手法や連動法がよく使われます。