顎関節症 (TMJ) とは?その治療法

顎関節症とは、顎関節部の疼痛(あごの痛み)や開閉時雑音(ガクガク、ガリガリやギシギシなどが顎関節に感じる)、開口制限、顎の運動障害、顎周囲の疼痛が主たる症状で、あごの関節におこる機能障害を顎関節症と呼びます。
*痛みを伴うクリック型は早期の治療をお勧めします。

診断

ここで一番重要なことは、関節円板が割れていないかを、確認することです。
*関節円板が割れている顎関節症は、治療適用外で手技療法では治せません。

治療

この顎関節症も組織異常なので、顎関節及び周囲が治療の対象になります、頭蓋も治療対象になる場合もあります。触手法、連筋法などの技法を使って治していきます。