挫傷とは何か?

間接的な外力が疼痛部より遠位に外力を加え、結合組織や筋線維の小断裂がおこったりして、その運動筋の収縮のアンバランスによって痛みが発生したものとされています。しかし、これだけでは痛みの出る説明にはなりません。痛みがでる理由は、上記の理由で組織が正常な組織ではなくなってしまい、その異常な状態を脳に伝えることで痛みが出ることになります。

筋腱組織は、完全断裂してしまうと痛みは出ません。

診断

問診、視診、触診、動診、外科テストをおこない判定します。

治療

一般的には、冷却、圧迫、高挙、安静ですが、やはり治療とは言えません。徒手整復療法では早期に施術を行い早期に治癒に導きます。
*完全断裂は安静期間をいただくこともあります。